眠れない!睡眠障害に悩んでいるならサプリの選ぶ方のポイントは?

眠れない!睡眠障害に悩んでいるならサプリの選ぶ方のポイントは?

睡眠障害による不眠に効果的なのは、薬以外ではサプリがあります。
どんな種類があるか、それぞれどんな働きかをわかりやすく解説します。

L_30代OL女_こちらから

「メラトニン」

不規則な生活や加齢による不眠におすすめです。

メラトニンとはもともと脳から分泌される物質で、副交感神経を優位にリラックス状態、安眠状態をつくりだします。

 

不規則な生活やストレスで乱れやすいのですが、サプリで摂取することにより補えます。

とくに時差ボケなどに有効なため海外旅行先で使用したことがある人も多のではないでしょうか。

※日本では現在認可されていないため製造販売されていません、個人輸入でのみ購入可

「グリシン」

なかなか眠れない、熟睡できない人におすすめです。

グリシンとはアミノ酸の一種で食品添加物としてよく利用されます。

 

血管を広げ血流を活発にする効果があるので眠りがスムーズなうえ、眠りが深い状態であるノンレム睡眠の時間を多くする効果があるのでより深く熟睡できるようになります。

 

「トリプトファン」

朝の目覚めがわるい、すっきり起きられない人におすすめです。

トリプトファンは良質なたんぱく質に多く含まれる成分です。

体内に入り脳でメラトニンに変わります。

 

つまり、トリプトファンが欠乏するとメラトニンが減少するというしくみなので、食生活での摂取に加えサプリで補えば睡眠の質が向上し、朝の目覚めがよくなります。

 

ひと口に睡眠サプリといってもその働きや効果はこんなに違います。

悩みや症状に合わて正しく選んで睡眠の質をよくし、毎日をいきいきと過ごしましょう!

 

睡眠サプリのランキングはこちら